のほほん日記

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | TOP戻るんか?
パニックディスオーダー
私は数年前からパニックディスオーダー(パニック障害:PD)という病気を患っている。混んだ地下鉄に乗れない。飛行機が恐い。会議が苦手。
PDとは自律神経の副交感神経と交感神経のバランスがうまくとれず、意図しないところで緊張したり、発作のようなものが起こる。心臓がバクバクし、手が震え口が渇き、ひどいときには気を失いそうになる。自分が自分じゃなくなるような感覚に陥る。非常に疲れやすい。
それで昨年7月に会社を辞めた。飲んでいた安定剤の薬も同時にやめたのだが、その反動で、神経過敏・不眠・食欲不振などに陥った。
今年1月からまたクリニックに通い始め、薬も再開した。それ以降、調子がよく、少しずつ眠れるようになった。先々週もらった眠剤を結局1度も使わず2週間普通に眠ることができたため、眠剤の処方はなくなった。眠剤から解放された。1歩前進。私にとっては非常にうれしい出来事。もちろん安定剤(抗不安剤・抗うつ剤)は朝・夕服用しているが、たいした副作用はない。太りはじめたのも薬を飲み始めた頃から。神経が安定して眠れるようになり、食欲も出てきたためだと思う。疲れにくくもなった。
ただ、まだ混んだ地下鉄は恐い。いっぺんにすべてうまくいくなんて無理だとわかっている。当分は現状維持。まずは一つクリアできたことを素直に喜びたい。
| パニックディスオーダー | 07:46 | comments(2) | trackbacks(0) | TOP戻るんか?
スポンサーサイト
| - | 07:46 | - | - | TOP戻るんか?
実は、私もPDなのです。もう、断続的ながら16年もこの病気と付き合っていますが、初めは、私のPDを知っているのは、同じく、PD経験者のお袋と、親戚のごく一部、さらに、友達でも、極僅かだったんですよ。それは、私自身がPDであることを知られたくなかったのではなく、その当時は、今と違い、PDが世間一般に知られていなかったため、まして、私は、心電図、血圧は、いつ検査しても正常値ですので、言っても、分ってもらえる筈がないという気持ちからです。ところが、現在は、TVでも随分、取り上げられ、PDを知っている人が増えてきたために、「もう言っても大丈夫だろう!」という確信が持てたために、今では私の親戚、友達、そして、仕事の同僚、殆ど、イヤ、全員といってもいいですね、私のPDを知っています。
お互いに、今年は、PD克服に向けて頑張りましょうね!。
| 児島秀人 | 2004/06/05 1:22 PM |

yuminさん、良かった良かった。ぼちぼちね。
PDもウツも本当によくメディアで取り上げられるようになりました。病名がどんなに市民権を得ても当事者はシンドイですよね。
| mkaz | 2004/06/05 10:34 PM |










http://yumin.jugem.cc/trackback/10
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
OTHERS
このページの先頭へ